Home

マンションを守る人

Real estate

全国に数多くのマンションが存在しています。マンション管理を行っているのは多くの場合は不動産会社です。マンション管理と一口に言ってもその仕事内容は多岐に及びます。仕事量が多いことからかなり大変だと言われています。マンション管理は、基本的にマンションに住んでいる方が快適に過ごせるように管理をしていかなくてはいけません。庭の掃除や階段掃除、共有スペースの維持管理、蛍光灯の取り替えや駐車場管理等様々な仕事を行う必要があります。マンション内にある消耗品を交換することも一つの業務内容です。マンション内を定期的に循環して、生活に支障がないかどうかをチェックする必要もあります。通常、マンション管理に従事する職員は、1名ではなく、複数名の場合が多いようです。

マンションは昔から比べるとかなり数が増えてきているようです。一戸建てとは違い、メンテナンスが必要ないことから、マンションに人気が集まってきているようです。今後もそういった需要は更に上昇していくでしょう。マンションが増えるということは、そういったマンションを管理する不動産業者も増えていくということです。マンション管理に必要な費用が、賃貸料や売却金額に含まれていることが多いようです。そのため、マンション管理費を別途支払う必要はありません。しかし、別途そういった管理費用を求められる場合もありますので、契約時にはそういった条項をよく読んでおきましょう。目を通していないと後々のトラブルの原因となりますので注意が必要です。