Home

管理室で管理する

工夫する事は管理人を配置する事

Real estate

マンション管理において、工夫する事の1つにマンションに管理人室を設けて、管理人にマンションの管理を任せるという方法があります。そうすることによっていくつかのメリットがあります。例えば広告チラシの投函を防止できる可能性が高くなります。マンションのポストには、住民が必要ない広告チラシなどが多く投函されてしまう可能性があります。チラシばかりになってきますと、それを処分するのもめんどくさいですし、チラシによって、他の郵便物が取りにくいというのがあります。管理人がきちんとポストを見張って、チラシを投函する人などに注意する事によってチラシの投函をある程度、防ぐ事ができます。また、マンション内の清掃を管理人に定期的にしてもらって、マンションを清潔な状態に保つ事も可能です。

管理人にマンションを管理してもらうための取り組み

管理人にマンション管理のお手伝いをしてもらう取り組みで大事になってくるのが、管理人室の設置になってきます。そうする事で、管理人も休憩をとる事ができますし、管理人室がマンションの入り口の近くにあると、住人も安心できますし、不審者も警戒をして、マンションに侵入するのをあきらめるというメリットもあります。ただ、管理人室がないですと、管理人も不便です。ですので、まずはマンション管理をしてもらうために、管理人室を設置するようにします。また、管理人をしてくれる人がいなければ、求人を募集する必要があります。その点もしっかりと忘れないようにします。このように、マンション管理を管理人にしてもらうためには、いくつかやる事があります。